ソマートフォン ウイルス対策

スマートフォン狙いのウイルスが登場

スマートフォン(通称スマホ)を狙ったウイルスが登場しているのをご存知ですか?

 

 

これまで携帯電話が主流だったので、携帯にもセキュリティ対策が必要なの??と思ってしまいますが、急速に普及が拡大しているスマートフォンを狙ったウイルスが広まり始めています。

 

 

iPhone(アイフォン)やExperia(エクスペリア)、Android(アンドロイド)といったスマホ用のOSを狙ったウイルスですが、一番よく知られているのが「App(アプリ)」を狙ったもの。

 

 

これはスマートフォンを利用していく中で、いろいろと追加されるアプリケーションの中にウイルスを仕込まれていて、ユーザーが知らずにDLしてしまうとウイルス感染してしまうというものです。

 

 

スマートフォンは友人や知人、家族だけでなく、仕事関連の名前、電話番号、メールアドレスなど、個人情報の宝庫なので、悪意の高いウイルス感染してしまった場合のダメージは計り知れませんよね。

 

 

一応、アプリをDLすることが出来る、各ポータルサイト(例えばアップルストアなど)でも、アプリを登録する際に審査は行っているみたいですが、まだまだガードが甘いらしく、悪質なアプリが登録されているケースも多いようですね。

 

 

スマホのウイルス対策はどうすれば?
ではスマホ向けのウイルス対策にはどういった行動が出来るのか?ということになりますが、まず一番大事なのはOSを常に最新のものにアップデートしておくということ。

 

 

それから怪しいアプリには近寄らないということも重要ですね。
(知名度が高かったり、人気のアプリだけに絞るなど。。)

 

 

万全を期すならばセキュリティ対策ソフトがおすすめ!
iPhone用、アンドロイド用など、まだまだ製品の種類は少ないながらもそれぞれ専用のスマホ用セキュリティ対策ソフトがリリースされているので万全を期すならばセキュリティソフトの導入をおすすめします。

 

 

基本的に有料版のみのリリースとなっていますが、万が一のことを考えるならば決して高くはないといえると思います。