ウィルス対策ソフト 乗り換え アンインストール

ウイルス対策ソフトを正しくアンインストールをする

ウイルス対策ソフトを今現在使っているものから別の製品へと乗り換えたい場合には、まず今のセキュリティソフトをアンインストールする必要があります。

 

ですが、キチンとアンインストールをしないと、ファイルをPCの中に残してしまい、それが原因で、新しいセキュリティソフトがうまく動作しなくなってしまう場合もあるので、正しい手順でアンインストールをするようにしましょう。

 

ちなみに・・

 

一般的なソフトウェアのように「コントロールパネル」の「アプリケーションの追加と削除」からアンインストールをするよりも、各製品ごとに紹介されている正規の手順で実施することをおすすめします。

 

中にはウイルスソフトをアンインストールするための支援ソフトを配布しており、そういったソフトを使わなければ綺麗にセキュリティ対策ソフトが削除できないので注意です!

 

共通しているポイント

ウイルスソフトをアンインストールする際にはインターネットとの接続を切ってしまうようにしましょう。

 

なぜならインターネットに接続したままの状態では、アンインストールしてから、新しいソフトウェアをインストールするまでの時間は、完全に無防備な状態になってしまうからです。

 

有線でインターネット接続しているならばLANケーブルを抜き、無線LANでインターネット接続しているならば、PC本体のネットワーク設定から「無線LAN」と切断するようにしましょう。