アンインストール 失敗

アンインストール失敗!上手く削除出来ない時にチェックしたいポイント

アンインストールが上手く出来ない時にチェックしたいポイント

 

 

ウイルス対策ソフトのマニュアルや公式HPの指示に従って作業しているにも関わらず上手くアンインストールが出来ない時に見直してみたいポイントについて紹介。

 

 

まずは再インストール

アンインストールを失敗してしまった場合は、基本的にウイルス対策ソフトを再インストールすることになります。なんか不本意な気もしますが、最初に戻って作業をしてみるということです。

 

 

次にウイルス対策ソフトをアップデート

ウイルス対策ソフトを再インストールしたら更新データがないか?をチェックして、最新版にアップデートします。この時点で再び、各ウイルスソフトの説明に従ってアンインストールを実行してみます。

 

 

それでも上手くいかない場合については次の項目をチェック!

 

 

専用のアンインストールソフトの有無を確認

セキュリティ対策ソフトによっては専用のアンインストールソフトが用意されている場合があります。

 

 

例えばノートンなどは専用ソフトが必要ですし、ウイルスバスターも2008などのバージョンによっては専用のアンインストールツールが用意されている場合もあります。

 

 

サポートに問い合わせ

万事尽くしてもアンインストールが上手くいかない場合は、長い待ち時間を覚悟の上でサポートに電話しましょう。。

 

基本的にユーザー登録していることが前提になっているので、ユーザー登録情報や製品に関するシリアル番号などの情報を用意しておくのをお忘れなく^^;