カスペルスキー インターネットセキュリティ アンインストール

カスペルスキーインターネットセキュリティのアンインストール方法

カスペルスキーインターネットセキュリティのソフトを正しくアンインストールする方法について解説

 

まずは現在、起動しているプログラムを全て終了させておきましょう。

 

次にPCがインターネットに接続されているならば、接続を切りましょう。有線で接続しているならばLANケーブルを抜き、無線LANを利用しているのならばコントロールパネルなどから無線LAN接続を終了させて、オフラインの状態にしておきましょう。

 

なぜオフラインにするのか?というと、セキュリティソフトのアンインストール作業中は新規のセキュリティソフトがインストールされるまで無防備になってしまいますので、必ず切るようにしましょう。

 

オフラインになったところでカスペルスキーのインターネットセキュリティもソフトを停止させます。

 

スタートメニューから「コントロールパネル」 「プログラムの追加と削除」アプリケーション一覧から「KasperskyInternetSecurity」を選択します。

 

次に「変更と削除」ボタンが表示されるので、ボタンをクリック

 

起動したウィンドウから「削除」を選択します。

 

次に「完全アンインストール」を選択し、「次へ」をクリック

 

「製品をアンインストールしてよろしいですか?」という設問が表示されたら、「削除」ボタンをクリックし、アンインストール処理を実行

 

アンインストールが自動で開始され、しばらくすると終了画面」が表示されます。「OK」をクリック

 

PCを再起動して、すべての手順が完了になります。