マカフィー アンインストール

マカフィーインターネットセキュリティのアンインストール方法

マカフィーのインターネットセキュリティのソフトを正しくアンインストールする方法について解説

 

アンインストール前の下準備

まずは現在、起動しているプログラムを全て終了させておきましょう。ブラウザもメールソフトも全て終了させて下さい。

 

次にPCがインターネットに接続されているならば、接続を切ります。

 

有線で接続しているならばLANケーブルを抜き、無線LANを利用しているのならばコントロールパネルなどから無線LAN接続を終了させて、オフラインの状態にしておきましょう。

 

マカフィーのアンインストール手順

オフラインになったところでマカフィーインターネットセキュリティを停止させます。

 

スタートメニューから「コントロールパネル」 「プログラムの追加と削除」アプリケーション一覧から[McAfee SecurityCenter]を選択し「アンインストールと変更」ボタンをクリック

 

「ユーザーアカウント制御」というウインドウが表示されるので「続行(C)」もしくは「はい」をクリックします。

 

McAfeeプログラムの削除ダイアログボックスが表示されるので”全ての項目”にチェックを入れて「削除」をクリックします。

 

「警告」というウィンドウが表示されるので、ちょっとビックリしてしまうかもしれませんが構わず「削除」をクリックします。

 

削除が完了したら「はい」をクリックしてアンインストールは完了です。

 

PCを再起動してマカフィーインターネットセキュリティのアンインストール作業完了です。

 

インターネットをオンラインにする前に新しいセキュリティ対策ソフトをインストールしておきましょう!

 

追記
上記の手順でも上手にアンインストールできない場合は、専用のアンインストールツールが用意されていますので、公式HPよりダウンロードしてアンインストールを実施しましょう。